© 2023 by Mums Tums and babies. Proudly created with Wix.com

Follow Us
  • Google+ - Black Circle
  • Facebook Black Round
  • Instagram Black Round

児童発達支援って何?

障がいのある子供たち未就学児(0才~6才)が、日常生活における基本動作や知識技術を習得するため通う施設。

 

集団生活を行う機会や居場所をつくり、障がいのある子どもたちを持つ家庭を支えるための制度です。


障がいのある子どもへの療育の場、居場所の役割とともに、家族に代わって一時的なケアを行うことで日々の疲れを取ってもらう”レスパイトケア”としての役割も担っています。

アソベルの特徴

運動遊びで、からだの発達育成をテーマとしています

運動あそびを通して子どもの発達を支援する会員制施設です。  子どもの成長発育段階において心配のあるお子様や、障がいのあるお子様の育ちをご家族と一緒に見守り、こころや頭、からだの発達をサポートし、身体能力の向上と社会適応を目指した、 あそぶ&たのしむ&まなぶを行う教室です。

未就学児が対象です

0〜6歳

1ヶ月の料金上限額

詳しくは料金ページヘ

4,600円

無料体験・見学会行っています

料金表

料金は、世帯所得により変動します。

自己負担)について 利用料は法律で定められており、利用者はその1割を負担して頂くことになります。 
ただし、利用者負担は世帯所得により月額上限額が決められており、それを超える負担は頂きません。


例えば、世帯所得が約890万円までの方の月額上限額は4,600円になります。 
(受給者証に記載された利用者負担上限額以上のご負担は発生しません)
※ ただし、世帯所得が約890万円以上の方は、月額上限37,200円の負担になり、非課税世帯の方は、0円です。

詳しくは、各役所へお問い合わせして下さい。


例)仮に一ヶ月で20日間アソベルをご利用になった場合や、 他の施設を併用して利用された場合でも、月額上限額が決まっていますので ご負担額4,600円となります。 

世帯所得890万円まで 4,600円上限

ご利用の流れ

ただし、児童発達支援利用するには、各役所内の福祉課にて受給者証の取得が必要となります。

受給者証を持っている方も、いない方も下位の”ご利用の流れ”を参考にして下さい。

ご連絡

まずは、お子さんの状態やお母さん・お父さんが困っていることを教えて下さい。

教室

見学

見学

受任者証

受給者証

利用開始

無料体験見学どうですか?お子さんと一緒に見学でも保護者の方だけでも構いません。

児童福祉課にお電話し、受給者証発行の手続きをお願いします。必要でしたら、私たちがご一緒します。

袋井市役所 しあわせ推進課 

袋井市新屋1-1-1

0538-44-3114 

森町保健福祉センター 保健福祉課

周智郡森町森50−1

0538-85-1800

掛川市役所 福祉課 掛川市長谷1-1-1

0537-21-1139

利用開始

受給者証が交付されると、ご自宅に受給者証が送付されます。
いよいよ放課後等デイサービスを利用できる準備が整いました!
ご自宅に受給者証が届きましたら、速やかに「アソベル」までご連絡をください。

「アソベル」スタッフ一同、皆さまとお会いできる日を楽しみにしております。

初めの見学で、お子さんがぐずってしまう場合があります。まずは、お母さんだけで見学に来ていただいて、次の見学は、お子さんも一緒という方法でも大丈夫です。

その場合は、ご自宅までお迎えに行くことも可能です。利用時と同じようにした方が、開始してからも抵抗がないと思われます。

1日の流れ

アソベル−プログラム

例)平日の場合 
9:30頃
 
10:00頃
10:15頃
10:30頃11:00頃
11:30頃
11:45
12:00頃

アソベル到着

トイレ誘導、手洗いうがい練習

朝の会(お友達、スタッフ紹介)

本の朗読(紙芝居や絵本など)

個別指導や社会順応練習など

自由時間(室内あそびや公園へ)

帰りの準備

​帰りの会(歌合唱練習)

ママのお迎え時間

学習
 

言葉の発声の練習や考えるチカラをつけるスキル

 言葉の発声練習、考える脳レク

 学ぶ楽しさ、分かる努力を行う

からだ

それぞれ思いっきり遊んでもらい、体もこころもリフレッシュのからだスキル

 楽しく運動して、元気に、リフレッシュ

 はっきり話す、姿勢を整え集中して聞く

生活
 

日々の生活を送っていく上で、身の回りのことを自立して行える生活スキル

 整理整頓、身だしなみ

 子どもたち同士の教え合い